賃貸アパートとマンションの違い

長年住んだ賃貸住宅の退去時の清掃と、ハウスクリーニング費用の必要性をきちんとりかいしておく。

賃貸アパートとマンションの違い

賃貸住宅の退去時には清掃をするのがマナー

部屋は綺麗にして退去するというのは必ずしも義務ではありませんが、マナーとして当然の事ですし、社会人として退去時にトラブルを起こさない為の重要な点と言って良いでしょう。普段から掃除をきちんとしている人にとっては、必要ないと思うかもしれませんが、照明器具のホコリや家具をおいていた後などは見えない汚れがついているものです。こうした箇所は全ての家財道具を搬出した後に見えてきますので、引っ越しが完了してから掃除をしたほうが効率的ですね。賃貸住宅では次の人が使うのが大前提ですから次の入居者の人のためにも綺麗にしておきたいところです。

一人住まいの場合の掃除は大変労力がかかりますし、天井などの手の届かない場所は脚立などの普段使わない道具が必要にもなってきますので、清掃業者を使うのも良いかもしれません。しかし、そういう業者を使うと費用もばかになりませんので、引越し業者のオプションとしてもクリーニングを使うというのも良いでしょう。ただし、部屋のクリーニングは自分の気持ちやマナーでするものですので、管理会社が言うところの「ハウスクリーニング」の代金は全く必要ありません。別途請求されることの無いようにきちんと入居時の賃貸契約書を取り交わす必要があります。

Copyright (C)2018賃貸アパートとマンションの違い.All rights reserved.